ツイッターでママ活するのって危険? 安全なママ活アプリはある?

僕はママ活をしていますが、最初はやり方が分かりませんでした。ママ活には出会いが必要なので、利用者が多いと言えばと考えたときに、安易にSNSに行き当たりました。

ツイッターでママ活するのが危険な理由

僕が利用したSNSはツイッターだったのですが、これが大失敗。良いなと思った人にアプローチしてみたところ、良い返事がきて自分の個人的な情報を教えてしまい、後から相手が悪質な業者だと分かりました。

危機的なことにはなりませんてしたが、しばらくは怖くて気が気じゃなかったです。

匿名で何個もアカウントが作成できるツイッターは業者が沢山いて、ママ活などの出会いを求めている人をターゲットにしているようです。

被害がなかったので良かったですが、SNSでの個人情報の取り扱いは大切だと感じました。

▼安全なママ活アプリまとめ
男性向け、ママ活が成功する厳選アプリとは?【クソほど出会える】

ツイッターでママ活するリスク

悪質な業者に個人情報が漏れる危険性もありますが、自分のママ活アカウントが知人にバレてしまうというリスクがあるということを、業者に騙されたときに頼りにしていた仲間に教えてもらいました。

ママ活をしていることを親兄弟、友達に絶対に知られたくなかったので、身バレする前にツイッターでのママ活をやめれて良かったです。他にも、実際に会うまで約束を取り付けて一向に待ち合わせ場所に来なかったり、来たとしても

「ママ活をしていることをバラすぞ!」

と脅され、逆に金銭を支払わなければならない事態に陥ることがあるリスクがあると知って、ゾッとしました。匿名で、複数のアカウントが作成できる、信頼性のないSNSは怖いと改めて感じました。

ツイッターでママ活できないならどうする?

ツイッターでママ活が出来ないと身をもって知り、よく調べたところ、出会い系アプリで相手と知り合う方法を知りました。出会い系アプリに登録してみると、意外に女性も僕のような相手を探していることが分かりました。

そこで何人かの女性と知り合うことが出来、実際に食事に行ったり映画を観たり、お小遣いをいただいたりしました。

出会い系以外では、飲み屋、特にバーなどで知り合った一人で来ている歳上の女性をナンパして、酔った勢いでママ活に誘ったりして二人程成功しました。

びっくりしたことに、逆に声をかけられることもありました。

やはり直接の出会いだと、目の前に相手がいるので騙される可能性も少なくて安心してママ活をすることが出来ました。

ママ活に適したマッチングアプリがある

出会い系と言っても、一番効率よく相手を見つけれるなと感じたのはマッチングアプリでした。マッチングアプリなら、お互いの求めている関係性や容姿、細かく言えば血液型や年齢、どこの近辺に住んでいるかなどを登録することで条件に合った人をすぐに見つけることができるからです。

実際に、僕の条件に合う人が何人かいて、この中から気の合った相手を選ぶことが出来ました。無理をして合わない相手とデートをするわけじゃなく自分の好みの人となので、しぶしぶではなく、デートを楽しめました。

マッチングアプリを選ぶ際は、登録者数が多く、更に女性の登録者が多数のアプリを選ぶのがおすすめです。

登録者数が多ければ多いほど好条件を選ぶことができたからです。

マッチングアプリなら安全にママ活できる

僕が登録したマッチングアプリは、大手のマッチングアプリだったので、Facebook認証や電話認証、身分証明の登録が必要でした。出会い系に個人情報を登録するなんてと思いましたが、レビューやサイトに書いてある説明をよく読んで、自己責任で登録しました。

ですが、心配も無駄に終わり、利用者の認証登録を行うことで安心して利用することが可能だとすぐに分かりました。全ての登録者が実際に存在する物を使って登録しているので、匿名で登録できるSNSと違い悪質な業者やサクラと呼ばれる人に騙される心配が全くありません。

事実、ツイッターでママ活をしていたときには何度も騙されたのに、マッチングアプリでは出会った方とママ活をすることが出来ました。

▼実際に使ったおすすめアプリはこちらのページでまとめてます。

男性向け、ママ活が成功する厳選アプリとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です