男性向け、ママ活が成功する厳選アプリとは?【クソほど出会える】

ママ活はパパ活に比べて、まだまま知名度は低い上に提供される情報も少ないという難点があります。

パパ活がTVドラマで取り上げられたこともあってか、若い女性の間でもすっかり一般的となったことで、広く世間に拡散されました。

でもママ活だって需要はあります。
それも全国各地に潜在的なニーズとしてしっかりと存在しています。

ただしそれをつなげるツールがパパ活に比べて未発達であるということと、そこへのアクセス方法や利用の仕方の情報が全く共有されていないという事実があります。

主に若い男性が経済的に援助してくれる女性を探したいという需要と、食事やお茶を共にする対価として金銭を与え経済的に援助したいと考えている女性の需要とを結びつけることでママ活は成立します。

今回はそんなママ活を最大限に活用する方法をご紹介していきます!

『SNSの活用』

Twitterを利用する方法をまずご紹介しましょう。

Twitterは個人の情報がわかるようなアカウントではなく、側に言う裏垢やサブ垢を用いてそれなり探りを入れていきます。

ママ活専用のアプリというのはまだパパ活のように明確にサービスの提供がされていませんので、Twitterできっかけを見つけていきます。

ネットサーフィンのような感覚で行えますので、それ自体でも楽しいと思う人もいることでしょう。

Line掲示板

またLINEを使う方法もあります。

無料掲示板に投稿しその反応を待つという方法ですが、TwitterもLINEもともにサクラのような冷やかし半分の人もいれば、なりすましの可能性もあるということを認識しておいた方がいいでしょう。

TwitterもLINEもママ活を目的としたツールではなく、コミュニケーションの一部として利用しているだけなので、反応があれば本当にその気があるのかどうか、相手の女性の本気度を確認する必要があります。

あくまでもれらはきっかけつくりのための場の提供という程度で考えておいた方が無難かもしれませんね。

『出会い系アプリの活用』

出会い系アプリサイトを活用する方法をご紹介しましょう。

出会い系アプリはすでにかなり進化していてその数も多く、利用者の目的に応じてきれいにカテゴリの棲み分けができているといえます。

例えば婚活アプリはその名の通り結婚を前提とした出会い系ですし、恋愛アプリは恋愛体験を求める男女の出会いの場を提供してくれます。

そういったカテゴリを整理しますと以下のようになります。

◎結婚目的 → 婚活、縁結び、恋人候補選び、お見合い専門
◎遊び目的 → すぐに会いたい、パートタイムラバー、暇つぶし、趣味の共有
◎選別目的 → LGBT選び、バツイチ、シングルマザー専用、外人専用、40歳以上限定

この中でママ活として利用できるのが「遊び目的」と「選別目的」であり、当たり前ですが「結婚目的」のアプリは利用できません。

ここからは、この2つのカテゴリに属するママ活に適した最新のアプリをご紹介していきましょう。

★ASOBO(アソボ)

出会いマッチング専用サイトのASOBOは知る人ぞ知る、遊び目的サイトの代表格です。

そして出会い系アプリで唯一、ママ活アプリを公認しているため、堂々とサイト内(ただしWeb版限定)でママ活の交渉ができるアプリとなっています。アプリ版だとストアの審査があるので、やりたくてもできない(ストアからリジェクトされる)リスクがあるため、Web版限定でのママ活OKということでしょう。

※当然、ママ活公認アプリはこれだけなので、ママ活したい女性が多く集まっていますぶっちゃけた話、現状ではある程度以上の規模でママ活したいなら、このアプリの利用は必須です。SILKもママ活公認アプリを自認していますが、規模が小さいため。

実際にこれを利用して楽しんでいる男性が多く存在していることを思えば、その成功率の高さがうかがえます。

掲示板や2人でチャットで新しい出会いを見つけたり、サークルや日記等のSNSシステムで気の合う仲間見つける、写メランキングやアバターでビジュアルを楽しながら仲良くなっていく、といった機能があるため、実際に会うまでに相手との距離を相当縮めることが可能なのです。

そんなことからもママ活に適したアプリと言えますので、とにかく成功率にこだわるのであればまずこのアプリから試してみるのはいかがでしょうか?

出会いのASOBO-アソボ-

出会いのASOBO-アソボ-

Yournet無料posted withアプリーチ

★ミントC!Jmail

とにかく人妻の登録数が圧倒的に多いのがこのミントC!Jmailです。
運用開始から18年、登録会員数600万人のこのサイトを運営する会社が福岡にあります。
これと大阪の人妻登録数とはあまり関係ないと思いますが、実はこのサイトの広告がコンビニなどで販売している雑誌を中心に広告を掲載しているということと関係があるようです。

出会いのJメールでマッチング

出会いのJメールでマッチング

MIC GENERAL PLANNING無料posted withアプリーチ

ペイターズ(Paiters)

Patersは元々パパ活アプリですが、ママ活にも使えます。パパ活アプリとしては公認されているので、逆をやればいいだけです。

ただし注意点として「交渉は自分で行う必要がある」こと。デート機能があり、即日で出会えるのが魅力ですが、ママになるかどうかはその人次第となります。

paters(ペイターズ)−理想の出会いが見つかるアプリ

paters(ペイターズ)−理想の出会いが見つかるアプリ

SK Group Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

★SILK(シルク)

ママ活専用アプリがないといいましたが、最もママ活専用に近いのがこのSILKです。
HPには「年下男性と知り合いたい大人の女性と年上女性に魅力を感じている男子大学生限定のマッチングアプリ」と堂々と描かれていて、秘匿性の高いサイトです。
そのためあまり多くの情報がないのですが、関心のある方は是非登録をしてみてください。
事前登録で5000円相当分の「いいねポイント」というサイト利用に使えるポイントが貰えるため、事前登録だけでもしておいて損はないでしょう。
登録している女性は、経済的に余裕のある20代から40代の女性が中心で、経営者や事業主など社会的に活躍している人が多いのも特徴です。

https://www.silk-jp.com/

★ワクワクメール

会員数750万人を突破した日本最大級の恋愛マッチングサービスのワクワクメールは、シンプルな使い方ができるので年齢に関係なく幅広い年齢層が登録するサイトとして知られています。
直観的に操作ができて地域ごとに希望するエリアしてもできるので、登録から検索、そして実際の利用まで丁寧なナビゲーションが案内してくれます。
そんな点もママ活したい年上の女性が多いということも頷けますね。
特にその中でTwitterのような「つぶやき機能」というものがあり、それを利用すればママ活希望者を厳選して探すことができます。
そうして見つかればメールを送ってやり取りをするのですが、メールを送る場合、男性は1回に5ポイント(1ポイント10円換算)というコストがかかりますので、費用対効果で見極めてください。

ワクワク - 恋愛マッチングアプリ

ワクワク – 恋愛マッチングアプリ

WAKUPL,Inc.無料posted withアプリーチ

★Eazy(イージー)

Eazyは、話し相手が欲しくなったときや1人で退屈なときに利用して楽しい時間にするための目的で開発された、音声通話やビデオ通話に対応したチャットアプリです。
実際に会うまでの間に通常行うメールのやり取りが面倒と感じている男性諸氏には、ダイレクトに会話出来て話もできるので、手っ取り早く目的を達成できる手段として人気です。
登録情報もニックネームと年齢くらいだけで済み、面倒な個人情報いらずでサクッと始めらるという点もも逃せません。
プロフィールで女性のタイプをしっかり調べておけば、理想のママを探し当てることもできますので、大いに活用したいアプリですね。

http://eazy-app.jp/

★おチャベリ

Eazyの姉妹版であるおチャベリは20代女性を中心としたスマートフォンネイティブアプリに特化したコミュニケーションSNSです。
Eazyが20~40代のママ活の対象となる女性登録が多いのに対して、おチャベリは20代中心という棲み分けをしています。
でも20代だからと言ってママ活に向いていないなんてことはありませんよ。
20代の女性でも社会的に活躍して経済力もあり、でも若い男性との時間を共有したいという願望の人って結構いるんですから!
しっかりと自分にあった理想のママを見つけてくださいね!

https://reas.jp/service/ochaberi/

★Pairs(ペアーズ)はNG

Pairsというサイトは「年の差カップル専用」のコミュニテサイトで「年上彼氏×年下彼女」や「年上彼女×年下彼氏」のどちらもあり、登録人数(累計会員数800万人突破)も多いのが特徴です。

このサイトには現在約100,000のコミュニティが存在しています。

例えば「イタリア料理好き」「海外旅行が好き」や、「趣味はカフェ巡り」「お米は固いのが好き」などの、自分の趣味や、好きなものをアピールするために利用されるもので「ママ活」とはっきりうたってはいませんが、それに近いコミュニティ機能が多数存在しますので、そこでマッチングさせることができます。

しかし厳密にはママ活はNG.基本的に恋人を作る目的で利用している人が9割なので、残り1割をターゲットに利用するのはありです。

『まとめ』

ママ活はまず出会うことから始まります。
第一歩である出会いをこういった方法で行うことで、楽しくて新たな世界がスタートします。

あなたにピッタリのママが、あたなと出会えることを今か今かと待ち望んでいるのです。

※ここでご紹介したすべてサイトは18歳未満の方は利用できません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です