男性必見! ママ活を大阪で成功させる極意とは?

大阪という巨大都市は、ママ活のメッカです。

というのも開放的であけっぴろげな性格の女性が多い大阪は、割り切ったお付き合いをしてくれますので、ママ活がしやすいから。実際に、出会い系アプリの登録者数は東京の次に多いのが大阪です。

ただし、女性でも物事をはっきりという人が多いため、上から目線に慣れていない男性とか、ボケやツッコミができない男性などは調子が狂ってしまうかもしれませんね。

でもそんなウブで不器用なところがかわいいと言ってくれる女性が多いのも大阪です!

大阪で成功させるママ活とはいったいどんなものなのでしょうか?

▼すぐ出会えるアプリを厳選して紹介
男性向け、ママ活が成功する厳選アプリとは?【クソほど出会える】

『魅惑の街、大阪』

大阪の人は、男性女性を問わず地元愛が強いという傾向にあります。

そして大都市東京をライバル視しているところもあって「東京なんぞに負けていられない」という気迫が常にあります。

東京に次いで日本では2番目の経済圏であるにも関わらず、本気で大阪を日本の首都にすべきだと考えている人が多いのも面白いですよね。

そんな土地柄の女性は、男性に引けを取らずはっきりと物事を言いますし、黙っていたら負けという認識なので、とにかくよくしゃべります。

さらに効率的に物事を考えますので、好きなことは好き、嫌いなことは嫌いと白黒はっきりとさせ、中途半端を嫌います。

なのでママ活も、自分が気に入った男性であれば喜んで援助もしますし、嫌になれば後腐れなくきれいさっぱりに別れます。

自分の尺度で物事をドライにとらえ、失敗したとしてもあっけらかんとしてまた次に進むという強い精神性を持っているのも事実です。

だからでしょうか、ナンパ率も高く不倫割合も多いという大阪はノリの良さとフィーリングで楽しめる魅惑の街なのですねぇ。

『大阪のママ活の実態』


▲実際に大阪でゲットしたママを激写してみた

大阪の女性は、主婦といえどもとにかく経済力があります。

隠し財産やへそくりなんていうのは当たり前で、自分で自由にできるお金をかなり持っています。

そのため援助するので「丸一日付き合ってほしい」というような割り切ったお付き合いができる上に、カラダの関係に至っては「私の言うとおりにしてくれたらおこずかいをあげる」なんていうオプションまでついてくることがあるようです。

また大阪はナンパのメッカとしても有名で、天王寺、難波、心斎橋、日本橋、梅田などでは「ひっかけ橋」「アメ村」「ヘップ前」という具体的な名称までつけられて、平日を問わず大勢の男女でにぎわっていますよね。

ただしママ活目的の女性はあまりこういった場所には出没しないようで、むしろおしゃれなカフェバーやレストランなどで少人数(2~4人ほど)でいることの方が多いようです。

金持ちは同じような資産のある人と仲良くなるという習性があるようで、少人数で集まっている女性もだいたいが同じような経済力を有しています。

そのためそのグループのうちの一人がママ活をやっている場合などは、残りの女性もママ活が成立する可能性が十分に高いのです。

実際に会った話では、とある男性の友人が大阪の女性とママ活の関係にあり、その女性を通じて別の女性を紹介してもらい、とある男性も紹介された女性とママ活関係となり、今では4人で会食をする仲にまで発展しているということです。

そしてその女性によれば、ママ活の対象となる女性は、天王寺、難波、心斎橋、日本橋、梅田といった若者が集まるような場所ではなく、中之島、肥後橋、福島、中津といったいわゆるビジネス街の方にいる傾向にあるといいます。

なるほど・・・うなずける話ですね。

男性向け、ママ活が成功する厳選アプリとは?【クソほど出会える】

『ママ活向きの女性が出没するスポット』

先のママをしている2組のカップルによると、大阪のママ活向きの女性が出没するスポットというのがおおよそ決まっているということです。

それを順にお伝えしていきましょう。

★ショッピングセンター

大型のショッピングセンターや有名百貨店などで、一人優雅にショッピングをしている女性はおおむね時間とお金に余裕のあるマダム系だそうです。
特に有名デパート(大丸、三越、阪急、高島屋)といったあたりにいるマダムはほぼほぼ間違いなく資金力があり、若い男性を欲しているといい、特に最近ではあべのハルカスにある近鉄百貨店に多いといいます。
ぶらぶらとウインドーショッピングをして、そのあとは決まって併設の喫茶店で一人お茶をするというのが定番で、完全に時間を持て余しているようです。
そしてそういった女性の共通点は「ゆっくり歩いている」ことだそうです。

★カウンターバー

大衆居酒屋やチェーン店ではなく、個人経営でカウンターしかないようなバーで「一人静かに時を過ごしている」という雰囲気を味わうそうです。
そういった場合はほとんど声をかけられるのを待っているか、もしくは店のオーナーに気があるか、そのどちらかだといいます。
また日中の場合はそれがバーではなく、おしゃれなカフェレストランとなり、その場合は同じような仲間と数人(2~4人ほど)で集まっておしゃべりをしているそうです。
大阪にはそんな対象となる店が無数に存在していますので、めぼしいところを見つけたら早速出向いてみた方がよさそうですね。

★ジム

スポーツジムやスイミングクラブ、フィットネスクラブといったスポーツ系のジムにおおかた入っているとのことです。
そしてジムは不倫のメッカで、かなりの頻度で不倫のきっかけとなった場所のダントツがスポーツジムだそうです。
それも30代~50代の女性で、ウエアを見ればすぐにわかるといいます。
露出度の高いウエアやぴちぴちのウエアを着ている場合は、自分のスタイルに自信があってしかも性的欲求に飢えている証拠だそうです。
う~ん、なるほどそういわれてみれば、って感じですね。

★パチンコホール

大阪の主婦がはまっているナンバーワンと言えばやはりパチンコです。
大阪には無数のパチンコホールがあり、主婦のための施策(買い物帰りの主婦を狙って冷蔵庫を設置したり景品をブランドもので統一)をしているところが多いのです。
しかも大型店になれば、空調設備も行き届いておりたばこの煙やにおいにも気を遣うマダムにはうってつけの場所です。
もちろパチスロも同様ですので、明らかに一人で来て打っているという女性が必ずいますので、声をかけてみるというのもありでしょう。

★ゲーセン

意外なところですがゲームセンターにもかなりの頻度で出没するようです。
特にコインゲームなどは、かなりの時間遊べますのでそこで長い時間を過ごしているマダムが多いようです。
そのため腕前もかなりのもので、たまにその周辺にはギャラリーができるほどとのこと。
しかもゲーセンはショッピングセンターに併設されていたり、繁華街にあるなど利便性がいい場所に存在していることが多く、移動するにもしやすいという利点があります。
大阪はゲーセンが多いことでも知られていますが、その中でも比較的清潔で設備の整っているゲーセンに集中しているということですので、ぜひのぞいてみてくださいね。

『大阪に特化したアプリ』

大阪のママ活で使える出会い系アプリってあるのでしょうか?

そんな素朴な疑問がありますが、調べてみるとあるんですねぇ!

そんな厳選した2つのアプリをご紹介します。

★ミントC!Jmail

とにかく人妻の登録数が圧倒的に多いのがこのミントC!Jmailです。
運用開始から18年、登録会員数600万人のこのサイトを運営する会社が福岡にあります。
これと大阪の人妻登録数とはあまり関係ないと思いますが、実はこのサイトの広告がコンビニなどで販売している雑誌を中心に広告を掲載しているということと関係があるようです。

出会いのJメールでマッチング

出会いのJメールでマッチング

MIC GENERAL PLANNING無料posted withアプリーチ

★PCMAX

女性登録人数と出会える確立の高さで高評価のPCMAXは「恋愛」「結婚を見据えた恋活」「婚活から、友達、趣味友探し」という一般的な出会いの場の提供というカテゴリに加え「暇つぶし」というカテゴリを準備しています。
これがママ活したい女性の目的にマッチしているようです。

PCMAX 恋活・婚活・出会い応援デーティングアプリ

PCMAX 恋活・婚活・出会い応援デーティングアプリ

MAX, Corporation無料posted withアプリーチ

『まとめ』

大阪でのママ活は断然しやすい場所であり、割り切ったクールな付き合い方ができる女性が多いといえます。

そのため楽しく、盛り上がった時間を共有したいという想いであれば、高い確率で成功することができます。

しかもフラストレーションの溜まりストレス発散したいと思っている女性が多いという特徴もありますので、気軽にトライしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です