ツイッターでママ活すると業者が来るってほんと? 業者がいないママ活アプリはある?

私がママ活を始めたのが半年前、当時は何も事前知識もなくただ募集しやすそうという理由でツイッターを使っていました。

しかしその手軽さが、業者の多さも招いていると後日知ったのです。

ツイッターママ活で業者が存在する理由

ツイッターでは、誰でも簡単に複数のアカウントを作れます。実際私も裏垢を作ってママ活の募集をしていましたが、これは業者も同じなわけです。

しかも特別なフィルターもなく、誰とでもDMができるメリットもあります。私がママ活に当たり便利だと思っていた機能は、全て業者が活動しやすい要因にもなっていました。

この影響で、私はまんまと業者とやり取りする羽目にもなったのです。今やパパ活と並ぶくらいメジャーなママ活ですし、そこを狙って騙そうとする人々がいるのでしょう。改めて手軽さとリスクは表裏一体だと、そう感じる経験となりました。

ツイッターでママ活は危険だからやらないほうがいい

こうした経験から、ツイッターではママ活は絶対にしない方がいいと思います。仮に業者でなかったとしても、気が付くと未成年や同性と交渉していることも過去にはありました。自分ではない他の人間になりすましてやり取りができる、これほど怖いものはありません。

それから、特別なプロフィールの記載が必要ないのも問題です。例えば婚活サイトなどでは必ず正しい詳細なプロフィールを入力しなければなりませんが、ツイッターにはそういった規約もありません。だからこそ私も使いやすい部分もあれば、相手の本当の姿も見分けにくかったです。

ママ活は現実に会って深い関係になることもありますし、普通にSNSを使う際よりも遥かに慎重に相手を見なければいけないと判りました。もし今後ツイッターで同じようなことをしようとしている人がいれば、十二分に注意をしてください。

じゃあどこでママ活ができるか?

ではどこでママ活をすべきなのか、恐らくそういった声も聞こえてくるかと思います。そこで私がおすすめしたいのが、しっかりと本人確認ができるツールです。中でもマッチングサイトやアプリは1人で複数のアカウントを持つことが難しく、なりすまし行為をしにくいのも魅力的でしょう。

▼おすすめのママ活アプリ
男性向け、ママ活が成功する厳選アプリとは?【クソほど出会える】

それに堂々と出会いを目的とした投稿もでき、ツイッターのように他の利用者から注意されることもありません。割と遊びの出会いから真剣な出会いまで幅広く募集されているため、私が経験した限りでは割り切った関係でいたいママ活の募集にも最適でした。

またマッチングサイトでは、18歳以上の利用者しかいません。私はツイッターで高校生からママ活に誘われたことがあり、正直怖くなったことがあります。その点も心配がなくなるという意味では、年齢制限のあるところは安心感があるなと感じる次第です。

おすすめマッチングアプリ

そんな私がおすすめするアプリは、やはりペイターズです。ペイターズというと圧倒的な利用者とカップル成立数の多さで有名ですが、実はパパ活やママ活にも頻繁に利用されています。私も自分で利用してみて判りましたが、とにかく募集がしやすく同時に多数のリアクションも貰いやすいアプリだなという感想です。

paters(ペイターズ)−理想の出会いが見つかるアプリ

paters(ペイターズ)−理想の出会いが見つかるアプリ

SK Group Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

そして利用にはお金が掛かること、こちらも評価をしたいです。お金が掛かるということは安易に適当なアカウントを作れず、本気で会おうとしている人しか利用できません。私もペイターズ内で10人ほどの人と知り合い、その中の6人と会うまでに至りました。

もちろんこれらの人は業者ではなく、実在する人たちです。皆さん優しくて積極的な人ばかりで、良い出会いにもなりました。評判の良さと利用者の多さを兼ね備えたペイターズは、最も安心して利用できるマッチングアプリなのではないでしょうか。

マッチングアプリなら業者は排除されるから安全

肝心なことは、まず業者と関わらない環境にいられることです。私も散々ツイッターでは疑心暗鬼にさせてもらいましたが、マッチングアプリを使うようになってからはそういうこともなくなりました。業者は常に厳しい目で排除される、今回私が最もお伝えしたいメリットはこのことなのです。

同時に一度信頼できる相手と出会えれば、以降はお金の掛からない無料のツールでやり取りすることもできます。

あくまで出会いの入り口にだけアプリを使い、仲が深まれば他のところでというのも可能なのは嬉しかったです。一度ママ活をした相手と何度も会うというのは結構ありますし、良い相手がいれば早々に退会してしまっても構わないと思います。

私はママ活を気持ちの充実のためにしているので、余計な不安材料はとことん排除したいです。きっと同じような価値観を持つママさんや男性も多いでしょうし、私の体験談がお役に立つことを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です